ママの9割が子育てのストレスを実感 解消法はとにかく誰かに話すこと!

10367006454 子育てはどの時期も大変だが、子どもが小さいうちは何かと手がかかり、ママがほっとできる時間は少ない。育児相談窓口「エンゼル110番」を運営している森永乳業は、妊娠中~小学校就学前までの子どもを持つママ100人に「ママのストレスとその解消法」についてアンケート調査を実施した。最初に「子育てに関することで何らかのストレスを感じることがあるか」を尋ねたところ、93%が「ある」と回答した。世の中の多くのママは、日々ストレスと戦っているのだ。その中身を探ってみると、泣く・寝ない・言うことを聞かないなどの「子どもの様子」がストレスになっているという人は83人で、一番多かった。次に多かったのは、手伝いや協力がない・気が利かないなど「パパに対して」(51人)のストレスだった。日本ではまだまだママの負担が大きいが、やはり子育てはパパとママの2人で行いたいもの。子育てに対する不安や迷い・自分の自由時間の有無など「ママ自身のこと」がストレスになっている人も45人と少なくはなかった。

 ではそのストレスをどうしているかというと、一番多かった解消法は「とにかく誰かに話す・愚痴を聞いてもらう」(34人)となった。子どもがいつまでも泣いたり、自分の自由時間がほとんどないという状況は変わらなくても、誰かに自分の思いを聞いてもらうだけで気分が落ち着いたり、またがんばろうという気持ちになったりすることができるようだ。日中はあまり子育てに参加できないパパも、夜や週末はママの話をじっくり聞いてあげよう。2番目に多かった方法は「誰かに子どもを預ける」(26人)。3番目は「好きな物・おいしい物を食べる」(22人)だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ