吉祥寺で青の洞窟を満喫! LEDライト2,500球で彩られた店内を見に行こう

img_144098_12 イタリアのカプリ島は「青の洞窟」があることで有名だ。イタリアまで見に行ければいいが、時間がないという人は、近場の東京・吉祥寺で楽しんでみるのはどう? ダイニングバー「吉祥寺 SUN Tama Bar(サンタマバー)」は、店内の天井を青一色のLEDライト約2,500球で装飾するイベント、サンタマルミナリエ「吉祥寺 青の洞窟 2017」を実施中だ。3回目となる今年は青色LEDライトの量を増やし、インスタ映えする青いドリンクやキャラメル・チョコレート・コーヒー・紅茶のリキュールを使ったオリジナルの冬カクテル、カラフルなビアカクテルなどを用意している。“青の洞窟”の開催は2018年2月下旬までの予定。

「吉祥寺 SUN Tama Bar」img_144098_1

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 魁第3ビル2F
営業時間:平日・日・祝 18:00~2:00


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ