初冬の箱根でのんびり 強羅の客室露天

ph1
テラスの露天風呂と足湯

 東京から約1時間半。紅葉し始めた箱根の山を楽しみながら車を走らせると、初冬の露天風呂をのんびり楽しめる宿がいくつかある。今回は、強羅の天翠茶寮(神奈川県)にお邪魔した。すべての部屋に、温泉露天風呂がついている。

ph2
アンティークの帯を使ったベッドスローが和の空気を運ぶベッド

 目の前は通称、箱根大文字山(明星ケ岳・みょうじょうがたけ)。ちょうど紅葉の彩りが山に季節の衣を着せている。泊まった部屋は「月」タイプ。琉球畳にソファ、ベッドが設えられ、外国人など畳に座るのが苦手な人でも心地よく過ごせる造りだ。部屋にはお茶のほかにもコーヒーミルやドリップが置いてあり、冷蔵庫のシャンパンやワインも無料だから、着いたらまず一息。テラスには、露天風呂と足湯。山の色を眺めつつ、好きなときに好きなだけお湯につかってのんびりだ。

ph5
鰆(さわら)洋菜焼 ラタトゥイユの味がアクセント
ph4
ふかひれの茶わん蒸し
ph3
夕食の一品、まつたけの土瓶蒸し

 食事は、大文字山が正面に大きく見えるダイニングで。初冬のメニューには、まつたけの土瓶蒸しや、うにを鯛の刺身で巻いたもの、ローストビーフや合鴨の治部煮椀など、温泉宿らしい和食が次々に並ぶ。上品な薄味がれしい。

ph6
足湯カフェ&バー

 渡り廊下の先にある姉妹旅館「強羅天翠」には、足湯で温まりながら一杯傾けることができる、足湯カフェ&バー「待宵」や、箱根の山をパノラマで楽しめる貸し切り露天風呂もある。エステサロンや岩盤浴もあるから、日ごろの疲れをしっかり取ってケアできる。

ph8
苔庭の緑に紅葉が映える
ph7
箱根美術館前の庭園

 帰途、近くで立ち寄るなら箱根美術館。宿から徒歩なら約15分、車なら約5分だ。陶器などのコレクションが見られるほか、苔庭を彩る紅葉を楽しみながらの散策ができる。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ