今の職種変えてみたい?  経験がある人は約半数!

img_143767_1 今でこそインターン制度が一般的になってきたが、仕事というものは世間でいわれているイメージと実際にその仕事に従事したあとでは、印象が大きく異なることが多い。エン・ジャパン(東京)がユーザー8,801人を対象にアンケート調査を行ったところ、8割の人が転職を機に、未経験の職種に「チャレンジしてみたい」と回答した。その理由を尋ねると、72%は「興味のある仕事や新しい仕事へ挑戦したい」と答えた。2位「給与を上げたい」(38%)、3位「専門知識やスキルを身に付けたい」(29%)と続く。具体的には、「今の仕事を始めてから、やりがいを感じていない自分に気づいた。未経験だが興味のある仕事をしたい」(24歳男性)、「今の仕事はいつも同じ作業の繰り返しでやりがいを感じない。いろんなことに興味があるのでチャンスがあればチャレンジしてみて、自分の強みにしてみたい」(29歳女性)などのコメントが寄せられた。

img_143767_2 一方で、職種を変えることへの不安を聞いてみると、1位は「未経験から受け入れてもらえるか」(75%)だった。2位は「自分に合う仕事かどうかの判断がつかない」(50%)、3位は「十分な研修・教育制度があるか」(49%)となった。もっとも、転職を機に職種を変えたことが「ある」人は48%と半数近い。何十年と続ける仕事だから、やりがいがあったり興味が湧く職種を選びたいね。新しい職種への転職活動を進める上や、実際に仕事に臨む上でやっておいて良かったことは、「自分のできること、得意なことを整理すること」(35%)、「スキルや知識、資格を身に付けること」(33%)、「自分で可能性を狭め過ぎないこと」「やりたいことを明確にしておくこと」(いずれも30%)などとなった。

img_143767_3


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ