早大生の目、確か 被災地の農産物即完売

自ら惚れ込んだ農産物を売り切った学生たち わずか50分足らずで完売―。早大生が、何度も足を運んで選び抜いた東日本大震災被災地3件の農産物を販売する「東北まるしぇ in JA共済ビル」が11月22日、東京都内のJA共済ビルで開かれ、1個500円のリンゴ(岩手県オリジナル品種『大夢』」)など、各被災地が誇る特産品が飛ぶように売れた。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ