ぴあ映画初日満足度ランキング 関ジャニ∞丸山クンの初主演作が好評

d11710-686-261899-0 映画情報サイト・ぴあ映画生活は、11月17日、18日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、ある騒動に巻き込まれた“元泥棒”が、自分の素性を隠すためにさまざまな役柄を演じる姿をユーモラスに描いた、関ジャニ∞の丸山隆平の初主演作『泥棒役者』。観た人の中からは、「笑いあり、涙ありの楽しい作品だった。登場人物は少ないが、どのキャストもよくて、内容が詰まっている」(33歳・女性)といった声があるほか、「主人公のキャスティングがドンピシャ」という意見が目立った。

 第2位は、アレハンドロ・ホドロフスキーの青年時代を描いた自伝的な作品『エンドレス・ポエトリー』、第3位は、不思議な力を持つ日本人の少年クボがたどる壮絶な運命を、『コララインとボタンの魔女』を手がけたアメリカのアニメ制作会社ライカがストップモーションアニメで描く『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ