ヒジャブ姿のバービー人形! 米オリンピック選手がモデル

ヒジャブの女性イメージ
ヒジャブの女性イメージ

 発売以来、多くの女の子とオトナ女子を魅了してきた人形「バービー」。そのバービーに、これまでにないスタイルが誕生する。米紙ニューヨーク・タイムズなどのメディアが伝えたところによると、バービーを製造する玩具メーカー・マテル(Mattel)は、ヒジャブを着用したバービー人形を2018年に発売する。ヒジャブとは、イスラム教文化圏で女性が頭髪を覆うために巻く布のこと。16年のリオ五輪で、アメリカの選手としては初めてヒジャブを試合で着用し、フェンシング女子団体で銅メダルを獲得したイブティハジ・ムハンマド(Ibtihaj Muhammad)選手が今回のバービーのモデルとなっている。人形は頭に白いヒジャブをまとい、同じく白色のフェンシングユニフォームを着用、手にはフェンシングの剣を握っている。女性ヒーローをモデルとするバービーの「SHEROES」コレクションの新たなラインアップとなる。マテル社は公式Twitterでこのヒジャブバービーを紹介。18年秋にアマゾンで販売する予定だという。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ