甘い香りのバーボンをハイボールで楽しむ! 六本木ヒルズでウイスキーイベント開催

キンキンに冷やしたハイボールはいかが?
キンキンに冷やしたハイボールはいかが?

 ハイボールが身近になって約10年。最近は「とりあえずビール」の後にハイボールを注文するシーンをよく見かける。ハイボールは広義ではお酒を炭酸飲料で割ったものだが、日本ではウイスキーを炭酸飲料で割ったものが一般的となっている。

 居酒屋やBarのメニューでは「角ハイボール」や「トリスハイボール」などウイスキーの銘柄に「ハイボール」が付いたものが並んでいる。これから本番を迎える忘年会シーズン。二次会で洒落たBarに行きハイボールを注文したらバーテンダーに「ウイスキーはどんなものにしますか?」と少し意地悪な質問をされた時に慌てないよう基本の基本は身につけておこう。

 実はウイスキーの定義はややこしい。原料として使われる素材の種類で様々な呼び方があり、産地によっても定義が異なる。原料で大まかに分類すると「モルト・ウイスキー」「グレーン・ウイスキー」「ブレンデット・ウイスキー」「ライ・ウイスキー」「コーン・ウイスキー」などがある。
 「モルト・ウイスキーは大麦」「グレーン・ウイスキーはトウモロコシやライ麦、小麦など」「ライ・ウイスキーはライ麦」「コーン・ウイスキーはトウモロコシ」。日本で長年親しまれているブレンデット・ウイスキーはモルトとグレーンなどをブレンドしたウイスキーだ。
 また、主な産地別の分類では「スコッチ・ウイスキー(スコットランド)」「アイリッシュ・ウイスキー(アイルランド)」「バーボンなどのアメリカン・ウイスキー(米国)」「カナディアン・ウイスキー(カナダ)」「ジャパニーズ・ウイスキー(日本)」の5つを覚えておきたい。

 さて、肝心の味の違いだが、ウイスキーは香りと味で楽しむもの。これは炭酸飲料で割っても同じだ。日本で一般的にハイボールに使われるウイスキーは「角や山崎などのジャパニーズ・ウイスキー」「少し大人のシングルモルトのスコッチ」。そして最近増えてきたのが「バーボン」だ。
 「ジャパニース・ウイスキー」はバランスの取れたまろやかな味と香りを持つ。「シングルモルトのスコッチ」は蒸溜所により全く味も香りも異なり、使用する水や原料、自然風土などにより個性的なものが多い。スモーキーで蒸溜所のこだわりが反映されているのが特徴だ。「バーボン」は内側を焦がしたホワイトオーク材の新樽で熟成されることで、特有の甘みと力強い香りを持つ。すっきりした後味で肉料理との相性も良い。

 六本木ヒルズでは11月17日から12月25日まで「WISKY HILLS 2017」を開催中だ。六本木ヒルズエリアで配布されるイベントフライヤー「WISKY HILLS 2017」をキャンペーン店舗(28店舗)に持参し料理を1品以上注文すると1杯目のハイボールが200円で楽しめるほか、「JIM BEAM HILLS BAR」が12月3日までの期間限定でOPEN。キンキンに冷やした「チルドビームハイボール」や透明なオリジナルコーラで割った「オリジナルコーラハイボール」なども味わうことができる。

JIM BEAMに透明なオリジナルコーラを合わせる
JIM BEAMに透明なオリジナルコーラを合わせる
JIM BEAMと透明なコーラを混ぜる!
JIM BEAMと透明なコーラを混ぜる!

 50代・60代の男性が抱くバーボンのイメージはハードボイルドだったが、本物のバーボンを気軽に美味しく格好良く楽しんでみないか?

JIM BEAM HILLS BARのカウンター
JIM BEAM HILLS BARのカウンター

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ