納豆ギフトのお値段は10万円! 「二代目福治郎」のお歳暮

素材にこだわる日本一高い納豆
素材にこだわる日本一高い納豆

 朝ごはんやちょっとしたおかずに、毎日納豆を食べている人もいるのでは。納豆は健康に良いといわれ、お値段も手頃だから庶民にはうれしい食材だ。でもその納豆が超超高級だったら? 納豆専門店の「二代目福治郎」(秋田)は、高級納豆のお歳暮向けギフトの予約販売を始めた。単品では1パック280円(税別)からと、数量・値段ともに予算に合わせて選べ、コースを自由に選べる「カタログギフト券」のセットとなると、5,000~100,000(!)円まで幅広く扱っている。10万円のカタログギフト券では、高級納豆20~32袋を5回に分けて受け取ることができ、3つのコースから選ぶことができる。

秋田杉木箱入り鶴の子詰合わせ
秋田杉木箱入り鶴の子詰合わせ

 高級納豆となると、毎日は食べられないかもしれないが、2004年のオープン以来、要望に応える形でギフト商品を増やしたところ、リピーターも多いという。一度食べたら、ほかの納豆はもう食べられなくなるのかも!?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ