【今日のおやつ】ティータイムにぴったり! そば粉の素朴なケーキ

くるみの食感がアクセント。
くるみの食感がアクセント。

 そば粉やきび砂糖の味が、なんとなく素朴で懐かしいケーキだ。見た目は地味だが、この素朴さは繰り返し作っても飽きない味。くるみの食感がアクセント。コーヒーや紅茶、あるいは緑茶でもお茶うけにいったりの“おうちスイーツ”。素朴であったかいティータイムをどうぞ~

(text by coco.g)

【材料】(今回は直径16センチの丸型使用)

そば粉 50g

薄力粉 20g

アーモンドパウダー 80g

きび砂糖(またはカソナード)100g

バター 100g

卵白 2個分

くるみ 70g

くるみや粉類、バターを用意。
くるみや粉類、バターを用意。

【作り方】

① 小さな鍋などでバターを溶かす。

② ボールに卵白ときび砂糖を入れ、泡立て器で角が立つまでしっかり泡立てる。

③ ②にそば粉、薄力粉、アーモンドパウダーをさっくり混ぜ込む。

しっかり泡立てた卵白に粉類をさっくり混ぜ込む。
しっかり泡立てた卵白に粉類をさっくり混ぜ込む。

④ ③に溶かしたバターを加え、砕いたくるみを加えて混ぜる。

今回の型は花の型押しの丸型。バターを塗って薄力粉をふっておく。
今回の型は花の型押しの丸型。バターを塗って薄力粉をふっておく。

⑤ 型にバター(材料とは別)を塗って小麦粉少々をふり、④を流し入れて、170度に温めたオーブンで30分焼く。

素朴な出来上がりのままでもいいし、粉砂糖などをふってもいい。
素朴な出来上がりのままでもいいし、粉砂糖などをふってもいい。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ