イマドキの子どもの習い事 費用はママの我慢で捻出?

28057000880 子どもたちの習い事。体力づくりや情操、集中力を養うなど、目的はさまざまだが、費用は昨年に比べ増加傾向。財源は“ママの我慢“で捻出しているケースも多いことが、「ケイコとマナブ」(リクルートマーケティングパートナーズ・東京)のアンケート調査で分かった。3b2f29c10cf3eeb81dce8e068f32b438c993080e

ad80977e3f8449064b0382a1dec56c82d76ee0b8 全国で小学生以下の子どもを習い事に通わせている母親(927人)を対象に実施した調査。今、習っている習い事ランキングの1位は「水泳」で、回答率は4割を超えた。「身体全体を使うので、発達に良いと思ったから」「小さい頃喘息があったので呼吸器機能を強化するため」など体力づくりのほかに、「小学校で熱心に教えてくれない」などの理由が挙げられており、地域によりプールのない学校が多かったり、授業時間が少ないことがあるためと分析している。

bae6bdadef8cfc0fcda65e5b2a6de89ddd16ee22 2位は「英語・英会話」、3位は「ピアノ」。もっとも、今後習わせたい習い事となると、「英語・英会話」が1位に躍り出、2位が「水泳」と逆転。3位は「書道」だ。

 習い事の費用については、4割以上が「昨年より増加」と回答。子ども1人当たりの月々の費用は平均1万3091円。財源は外食費のほか、ママのお小遣い・被服費・美容費など「ママの我慢」で捻出している様子も明らかになった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ