中小企業こそ活用したい クラウドファンディング

10179005740クラウドファンディングの主な種類

 近年、中小企業の新たな資金調達手法として、インターネットを通じて不特定多数の人から小口の資金を集める「クラウドファンディング」が広がっています。

 クラウドファンディングといっても様々な形態のものがあり、資金調達を成功させるには、その特徴などを理解し、資金の使途や募集の目的によって使い分けることが重要です。

 クラウドファンディングは、出資者に対する金銭的な対価が発生しない「購入型」「寄付型」と、金銭的な対価が発生する「金融型」の大きく3つに分類されます。また、金融型は「投資(ファンド)型」「貸付(融資型)」「株式投資(エクイティ)型」に分類されます。

1)購入型

 出資者に対して、投資案件に関する製品・サービスを特別価格で購入できる権利を付与したり、無料で提供したりするなど、金額に応じた製品・サービスを提供します。ただし、貸付(融資)ではないため、配当や利子を支払う必要はありません。なお、資金の使途はビジネスから個人の趣味まで多岐にわたります。

2)寄付型

 出資者に対して、活動報告などを送付することがあるものの、基本的に対価を提供する必要はありません。資金の使途は主に非営利で公益を目的とするものとなっています。

3)金融型-投資(ファンド)型

 出資者に対して、金銭を提供します。ただし、提供される金銭は、投資案件から生まれる収益から配分されるため、一般的には投資案件の業績に応じて変動します。なお、資金の使途はビジネス目的に限られます。

4)金融型-貸付(融資)型

 出資者に対して、資金調達者の業況や資金調達規模などによって、あらかじめ算出された金利によって決められた金銭を提供します。資金の使途はビジネス目的に限られます。ソーシャルレンディングとも呼ばれています。また、出資者が個別のプロジェクトを自ら選ぶのではなく、運営会社が複数の資金調達者を集めて組成したファンドに資金を提供する「バスケット方式」となっていることが特徴です。

5)金融型-株式投資(エクイティ)型

 資本金や社内体制など一定の要件を満たしたクラウドファンディング・プラットフォーム(第一種少額電子募集取扱業者)が、非上場株式への投資を募るものです。2016年3月に施行された「金融商品取引法等の一部を改正する法律」(以下「改正金商法」)によって解禁されました。

 資金調達者が調達できる額は「1年間に1億円未満」で、出資者が購入できる株式は「同一の会社につき1年間に50万円以下」という少額要件が設定されています。

 

中小企業が主に利用するクラウドファンディングの特徴

 ここでは、中小企業が主に利用している「購入型」「投資(ファンド)型」「貸付(融資)型」の特徴を紹介します。事業の性質や、自社がどのような目的でクラウドファンディングを利用するのかに応じて、使い分けるとよいでしょう。

1)購入型と投資(ファンド)型

 購入型と投資(ファンド)型は、出資者の共感を得られれば、リスクの高い新規事業などでも資金を調達できます。一般的な金融商品に対する投資などと違って、必ずしも利益追求を第一目的にしていないため、社会貢献意識が高い人や、コンセプトに共感した人などが多いとされています。

 また、事業に対するニーズが出資者数や出資金額の形で可視化されるため、商品のコンセプトやPR方法の見直しに活用することなどができます。

 なお、投資(ファンド)型は、金銭的な配当を用意しなければならないため、購入型に比べると事業の収益性や安全性が重視されます。

2)貸付(融資)型

貸付(融資)型は、社歴の浅い企業などが、資金調達手段を増やしたい場合などに活用できます。また、前述したとおり、バスケット方式となっているため、出資者からの共感は必ずしも必要ありません。出資者は資金調達者が誰なのか、資金の使途は何なのかを知ることができません。出資者は自分が共感する事業かどうかではなく、金利や返済期間、担保の内容、返済の確実性などから出資先を選ぶ傾向があります。

 

筆者:日本情報マート

経営者の意思決定に役立つ情報を発信。金融機関にも提供。
また年間200件を超える調査も実施。
http://www.jim.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ