レコード、CDからファイル音源までいろいろな音楽ソースが楽しめる多機能ネットワークレシーバー

09.29 NWレシーバー_オンキヨーTX8250-01 音楽メディアは、世界的にはその主流はCDからインターネットを通した音楽配信、ストリーミング再生やデータ化されたファイル音源になっている。そうしたネットワークオーディオやストリーミングが楽しめる多機能とオーディオメーカーならではの高音質設計を受けながら、リーズナブルプライスを実現したのがオンキヨー・ブランドから10月下旬に発売されるネットワークレシーバーTX-8250(6万4,800円 税別)だ。

 NASに置いたハイレゾ音源(PCM192kHz/24bit DSD11.2MHz)やストリーミングサービスのSpotify、インターネットラジオ(TuneIn、radiko.jp)など、オーディオの最新トレンドのソースを始め、手持ちCDプレーヤーはデジタル接続で、さらにはフォノイコライザー回路を内蔵してレコードプレーヤーもつなげる。レシーバーの名の通りFM/AMチューナーも内蔵しているので、まず音源に不足を感じることはないだろう。

09.29 NWレシーバー_オンキヨーTX8250-02 Wi-Fiはデュアルバンド(5GHz/2.4GHz)に対応しているので、電波の干渉を避け安定した高速の通信ができるので音質でも有利で、また家庭内のネットワークにもWi-Fiルーターを通してワイヤレスでつながるので、設置場所や配線を気にすることなく設置できる。

 デジタルの影響を抑える独自の回路技術、高効率で大容量の電源トランスや電解コンデンサーによる高い駆動力でさらに良い音を目指している。デジタルの音質のキーデバイスとなるDACチップには現行トップレベルの解像度を持つAKM768kHz/32bitタイプを搭載。音声入力はデジタル4系統、アナログ6系統、phono1系統と豊富で2系統のスピーカー出力を持っている。消費電力180W、寸法・重さは幅435×高さ149×奥行329mm・8.7kg。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ