ボールのキレをIoTで手軽に数値化!? 野球の指導法まで変えそうな革命的システム登場

IoTで野球の指導も変わる?
IoTで野球の指導も変わる?

 「ピッチャーはボールのキレが大事」「あのピッチャーはスピードはあるがキレがない」。少年野球や高校野球のバックネット裏で“にわか解説者”のつぶやきを良く耳にする。でも実は、こんなおじさん達も「キレ」って良くわかっていない。

 筆者もにわか解説者の一人だが、近年日本のプロ野球でもピッチャーが投げるボールの「回転数」や「回転角度」などを数値化し投球フォームの改善や投球術に活用する例が増えている。メジャーリーグでは既に全30球団の本拠地に、軍事用レーダーシステムを応用し投手のボール回転数などを正確に測定できる「トラックマン」を設置。日本でも楽天や巨人をはじめ、半数以上の球団が導入。今年のオールスター戦でも「回転数のデータ」がテレビ解説に利用されるなど、プロチームの戦略的使用からファンを楽しませる目的まで利用範囲も広まってきている。

 メジャーリーグのピッチャーはストレートの回転数(1分あたり)の平均値が2000回転前後とされ、2200回転を超えると一般的にキレが良いボールとされる。もちろん肉眼ではわからないため、これまでは「キレ」をピッチャーが投げた感覚とキャッチャーが受けた感触で判断することが多かったが、デジタル技術の発達により数値化することが可能になったのだ。ちなみに東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大は2500回転、ロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有は2700回転を最高時に超えるという。
 しかしながら、トラックマンのような高額の設備を導入できるのは資金力のあるプロ野球チームなど一部に限られる。高校野球はもちろん、大学、社会人チーム、独立リーグでも敷居は高いだろう。

 スマートフォン向けのソフトウエア開発を手がけるアクロディア(東京)は9月25日、硬式野球ボールに内蔵された9軸センサー(3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー、3軸角速度センサー)とスマートフォン内のアプリを連携させ、投げたボールの「回転数」「回転軸の傾き」「球速」「球種」「変化量」などのデータを計測できるシステム「Technical Pitch」を発表。本システムによって場所や時間を選ぶことなく、これまで以上に質の高いピッチングトレーニングが可能になる。また、スカウト担当が本システムを使って、選手の評価を行うことなども想定されている。価格は19,500円(税別)。

Technical Pitchアプリ 投球結果-詳細画面
Technical Pitchアプリ 投球結果-詳細画面
Technical Pitch 分析画面
Technical Pitch 分析画面

 また、ミズノ(大阪)も野球ボール回転解析システム「MAQ(マキュー)」のプロトタイプを9月4日に発表。プロ野球や大学野球などで実証テストを行い、来春の発売を予定している。ボールの内部にセンサーと電池を内蔵。電池はワイヤレス充電器に置くだけで充電できる。回転とスピードを測定するセンサーは毎秒 50 回転の投球を検知可能という。こちらも本体の販売価格が19,800円(予定価格。別途、充電器15,000円が必要)とお手頃な価格だ。

野球ボール回転解析システム「MAQ(マキュー)」プロトタイプ
野球ボール回転解析システム「MAQ(マキュー)」プロトタイプ

 

 中学生の硬式野球クラブチーム(リトルシニアやボーイズ、ポニーリーグなど)もプロと同じボールを使う。中学から高校、大学、社会人などのチームでも手が届く価格帯の投球解析サービスが増えることで、これまで曖昧な感覚をもとにピッチャーを指導してきたチームも「見える化」によって、腕の振りやボールのリリースポイントを修正し、より進化したピッチングトレーニングが期待できるほか、肩や肘の怪我の防止にもぜひつなげてもらいたい。

 最近の高校野球を見ていると、低めのストレートを鋭く捉える打者が増えてきている。バットの品質が向上し、選手の筋力が上がってきていることもあり、低めの配球だけでバッターを打ち取るのは難しくなってきた。回転数が高い伸びのあるストレートも、これまで以上に必要になってくるだろう。

 甲子園球場にもトラックマンの導入が検討されている。高校野球でも「見える化」したデータが活用される時代が、すぐそこにやって来ている。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ