星空を眺めながら快眠? プラネタリウム付きベッド

星箱外部1
星箱外部1

 ベッドの名前は「星箱」。文字通り、箱型のベッドで、プラネタリウム機能がついている。電源不要で、快眠に特化したベッドだそうだ。ひらめきカンパニー(岐阜)が10月1日に発売する。

 「星箱」の天井や壁は、光を99%近く透過するというアクリル材の特性を生かした、「プラネタリウムウォール」(特許出願中)という板材。電源不要で、無数の星が美しく輝き、まるで宇宙空間にいるかのような体験ができる。また、低温乾燥した国産杉の、無垢材の持つリラックス効果のある香りが、心地良い眠りへと誘ってくれる。杉材の厚みは3センチで、調湿効果や防音性も高い。今後発売予定のオプションを付けることで、シアタールームやペットルーム、スタディールーム、畳コーナーなど、カスタマイズもできるようになるとのこと。家具でもリフォームでもない、2時間程度で組み立て設置ができる、睡眠環境改善ユニットだ。本体価格は32万6、000円(税別)で、プラネタリウムウォールはオプション。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ