「ドローン米とササミの包み揚げ」って・・・ ドローン使って栽培した高級米だって

img_138539_2 農薬や化学肥料に頼らない有機栽培、というのはよく聞くが、ドローンを使った有機栽培、というのは新しい。作物の生育状況を、ドローンと電磁波測定技術を組み合わせたリモートセンシング技術で精密に管理。有機栽培で生産された高級米が、9月25日から東京・池袋の料理店japanese kitchen HITOHANAで食べられるようになる。

 このお米、全国の7地域の農家が、次世代農業「ドローン米プロジェクト」を展開しているドローン・ジャパン(東京)の助言を受けて栽培した高級米。マルチスペクトルカメラを搭載したドローンを飛行させ、生育状況、水、追肥の必要箇所、収穫時期などを精密に解析、農薬や化学肥料に頼らず生産効率を上げるという手法で作られている。主に海外の富裕層を対象に生産しており、国内では通信販売のみだったので、レストランで食べられるようになるのは初めてだ。img_138539_1

 チーズ入りライスコロッケ(税込680円)や、ドローン米とササミの包み揚げ(同780円)、ドローン米入りミモザサラダ (同880円)などがあるので、ぜひお試しあれ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ