四季折々の花と海を眺める絶景カフェ誕生 設計はあの隈研吾氏

img_137319_1 木を積み重ねた特殊な構造に、景色と溶け込むデザイン。日本を代表する建築家の隈研吾氏が設計したカフェで、有名パティシエのオリジナルスイーツを楽しもう。ホテルニューアカオ(静岡県熱海市)がアカオハーブ&ローズガーデン内にオープンしたCOEDA HOUSEは、広大なガーデンの敷地内で最も見晴らしの良い高台(海抜150m)に建つ絶景カフェだ。

img_137319_2
COEDA HOUSE内装イメージ

 建物は、8cm角のヒノキを積み上げた一本の大きな幹と、ガラスの外装。世界バラ会議で、民間では初となる優秀庭園賞を受賞したアカオハーブ&ローズガーデン内に溶け込むようなデザインになっている。

img_137319_3
COEDA KUCHEN

 カフェで楽しめるのは、昨年のパティシエ世界大会で第3位に輝いた藤井幸治氏によるオリジナルスイーツ。伊豆のみかん畑で咲くみかんの花から採取された、貴重な“みかんはちみつ”を使用したバウムクーヘン「COEDA KUCHEN」や、熱海の特産品“橙(だいだい)“を使用した、ほのかな酸味がアクセントになっているタルトフロマージュもある。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ