中秋の名月って、いつなのか知ってる? 手作り月見団子でお月見しよう

すすきを添えてお月見ムードアップ
すすきを添えてお月見ムードアップ

■今年の中秋の名月はいつ?

 9月というと「中秋の名月」「お月見」「お団子」を思い浮かべる方も多いでしょう。ところで、今年の中秋の名月はいつなのでしょうか? 国立天文台のサイトによると、「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜の月のことで、今年は10月4日だそうです。また中秋の名月が満月とは限らず、今年は翌々日の10月6日が満月だそうです。いずれにしても、空気が乾燥して澄んだ夜空に浮かぶ月はとても美しいですよね。簡単な月見団子を作ってお月さまを愛でてみてはいかがでしょうか?

手作り団子はコスパも高い
手作り団子はコスパも高い

■「団子粉」で簡単、失敗知らず

 初めて家でお団子を作ろうとスーパーの粉売り場に行ったときには、粉の種類の多さに迷ってしまった筆者。うるち米が原料の「上新粉」と、もち米が原料の「白玉粉」をブレンドすると、お団子の弾力性を調節できるようですが、一番簡単で失敗がなく、初心者におすすめなのは、もち米とうるち米が原料の「団子粉」です。規定量の水を加えてこねて、小さく丸め、沸騰したお湯でゆでます。浮かび上がってきたら冷水にとって、水を切ります。団子粉は200グラム入りで200円前後で購入できるでしょう。2袋で直径約3センチのお団子が、100個程度できました。

団子粉に規定量の水を加えてコネコネ
団子粉に規定量の水を加えてコネコネ
丸める作業も楽しいね
丸める作業も楽しいね
沸騰したお湯に入れて浮かび上がったらできあがり
沸騰したお湯に入れて浮かび上がったらできあがり
まだ食べちゃだめですよ-
まだ食べちゃだめですよ-

■たれやあんこを用意して団子パーティー

 子どもにも大人にも人気なのは、やっぱりみたらし団子! 筆者は、三温糖大さじ1、しょうゆ大さじ1を焦がさないように火にかけ、100mlの水と片栗粉大さじ1を加えてよく混ぜて作っています。あんこは缶詰を使って手軽に。きな粉は、同量の三温糖、隠し味に少量の塩を加えるのが我が家流です。

きなこやあんこも添えよう
きなこやあんこも添えよう
大人気、みたらしのたれ
大人気、みたらしのたれ

 すすきを採ってきて花瓶に挿すだけでも、お月見ムードがグッと高まります。日々忙しい方々も、お団子を食べて秋の夜長にゆっくり月夜を見上げて、ほっこりする時間を持てますように。

 

(チバミナコ)


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ