英国の高級スピーカーが最新技術を採用してシリーズ復活

09.11 スピーカー_タンノイLegacy タンノイ(TANNOY)は創業100年を超える英国きってのスピーカーの名門。現在もファンが多いが、同社からオーディオの黄金時代の真っ只中、1976年前後に高い人気を誇ったスピーカーシステム3モデルがデザインはそのままに最新の技術でよみがえる。発売は9月15日(金)、取り扱いはエソテリック(東京都多摩市)。

 新しくLEGACYシリーズとなる3機種は、ARDEN(アーデン 60万円/1台・税別)、CHEVIOT(チェビオット、50万円同)、EATON(イートン 40万円同)という当時の名前が与えられ、ウッドエンクロージャーにダークブラウンのバッフル板とベース、中央にデュアルコンセントリックと呼ぶ同軸型ユニットが鎮座する外観も当時を忠実に再現している。

 当時そのままの外観に対してスピーカーユニットなどの主要コンポーネントには最新の技術を投入。発音位置を中央の一カ所にそろえ、より自然な音の広がりや定位が得られる同軸型ユニットは振動板や磁気回路などの各部もより高精度かつハイパワーになり、キャビネット素材も当時は無かった高密度なものになっているという。往年のデザインとアップデートされたサウンドは、またファンの注目を集めることだろう。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ