広がりのある上質の音が部屋に満ちてくる 新スタイルのワイヤレススピーカーシステム

07.25 リビングスピーカー_パナソニックSU-CA7 ミニコンポほどむずかしくならずに、リビングで気持ちのいい音が聴きたいという人のためのワイヤレススピーカーシステム、パナソニックSC-UA7が9月8日に登場する。価格はオープン、市場想定価格は8万円前後。

 スマートなブラックの外観はやや背の低いフロアー型システムで、合計10個のスピーカーと1100Wのハイパワーアンプにより、リビングのような大きな部屋でも隅々まで音が届くように設計。本体は、低音部と高音部がそれぞれ影響しないように内部を上下で分割した構造で、上部は前方3面に高音4個と中低音4個のスピーカーを、また下部には重低音のための2個のスピーカーを配置している。

 六角柱形の強固な本体と下部の低音スピーカーをお互いの振動を打ち消しあうような配置にする方法で、こもりやふくらみのない低音を再現。上部のスピーカーも角度を付けて配置することで、より広がりのある音が出るように考えられている。ミュージック、BGM、シネマ、スポーツなど7つのモードをもつ音質調整機能も装備。

 本体には4GBメモリーを内蔵し、約1,000曲の楽曲を保存してジュークボックスのように楽しめる。このほかBluetoothによるスマホの音源のワイヤレス再生をはじめ、USB端子によるUSBメモリー、光デジタル入力でのテレビ音声、FMワイドチューナーによるAM/FM放送などが聴ける。一日中、音楽を流しておける、新しいスタイルのミュージックシステムになることだろう。消費電力は180W、サイズは幅260×高さ744×奥行き295mm、重さ約14kg。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ