秋はしっとり和をテーマにしたスイーツ 美術品モチーフも

img_135471_1 8月も後半に入ると、そろそろ秋の涼風に思いを馳せることが多くなる。そうするとやっぱりスイーツ、しかもしっとり“和”なものに目が行く。ホテル雅叙園東京では9月1日、「和」をテーマにした新しいパティスリー、「栞杏1928」がオープンする。

 栞杏は、フランス語で「つなぐ」「絆」を意味する“Lien(リアン)”に由来。1928は雅叙園の創業年だ。定番のパウンドケーキや焼き菓子のほか、ホテル内にある美術品の天井画をモチーフにしたボンボンショコラや、手毬型のチョコレートなど、伝統に敬意を払いつつ、独創的な菓子作りを目指すという。ホテルオリジナルのデリカテッセンも買える。

img_135471_2PATISSERIE「栞杏1928」(パティスリー リアン 1928)

東京都目黒区下目黒1-8-1(ホテル雅叙園東京内 1階)
営業時間:10時~20時
TEL:03-5434-5230 ※9月1日以降


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ