使用禁止グッズに囲まれ、掃除付きの最後風呂? あぁ悲しき「平成のお父さんのお風呂事情」

10230001788 “一番風呂はお父さん”なんてお風呂文化は、もう知らない子どものほうが多いのかも。LIXIL(東京)がお父さん416人を対象に行った「我が家のお風呂事情」調査によると、お風呂における平成のお父さんたちは、なかなか肩身が狭いようだ。

_prw_PI1fl_snNn18lS お風呂での「使用禁止グッズ」に関しては、全体の半数以上(56.0%)のお父さんが“勝手に使用してはいけないアイテム”があると回答。その中で最も多いのは「バスタオル」(45.1%)で、次いで「シャンプー・コンディショナー」(41.2%)、「ボディタオル・スポンジ」(36.1%)、「ボディソープ・石鹸」(27.9%)。これらの家族のお風呂グッズを勝手に使い、にらまれたことのあるお父さんも多い?

_prw_PI2fl_22Y13Lk7 家族のお風呂の時間にお父さんがいる状況で、お父さんがお風呂に入る順番も聞いた。最も多いのは「最後に入るお父さん」(41.8%)で、「2番目に入るお父さん」(19.7%)と合わせて6割強(61.5%)が“一番風呂ではない”と答えた。さらにその中の約7割(68.0%)が「最後風呂お父さん」だということも判明した。子どもも高校生以上になると入浴時間が遅くなるのか、お父さんの一番風呂も復活してくるが、「一家の大黒柱が一番風呂」というルールは過去のものとなりつつあるようだ。

 ちなみに、お風呂は最後に入ると答えたお父さんの理由の中には「お風呂を洗うのが自分だから」という理由のほか、「汚いと思われているから」「オヤジ臭いので」なども。でも、小さい頃って、お父さんとお風呂に入った楽しい思い出もあるのではないだろうか。お父さんがだれとお風呂に入るかについては、子ども(第1子)が低学年(小学1~3年生)の場合、子どもと入ることが多く半数を占めているが、子どもが大きくなるにつれ「一人風呂」が主流となる。子どもと一緒に入る「パパ風呂」は10年足らずと、案外短いようだ。子どもが小さいうちに、一緒のお風呂タイムを楽しんでおきたいものだ。_prw_PI4fl_JWWWxA5O

 ちょっと切ないお父さんのお風呂事情だけど、お風呂はくつろげる場所かと聞くと、「そう思う」(25.5%)と「ややそう思う」(55.0%)を合わせて約8割のお父さんが「くつろげる場所だ」と答えていた。ちょっとホッとした。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ