衣、食、道を体験 銀座の鮨店で

sub14 海外から友人が遊びに来たら、一緒に行くのも楽しいプランだ。東京の「銀座 すし四季(すしとき)」で、着物を着て、お茶やお寿司を楽しめる文化体験プランがスタートする。

sub7 自分で着物を選んで、着付けや和髪のヘアメイクをスタッフが担当。写真撮影の後、おつまみ3品、鮨12貫、巻物と、本格的な江戸前鮨の食事へ。食後は、先生のアドバイスを受けながら、自分でお茶をたてて味わい、茶器のセットは持ち帰ることができる。その後も、着物を着て銀座の街を散策しながら、近くのあづま稲荷神社や、周辺のオススメスポットでの写真撮影ができる。茶道や着付けになじみのない人なら、日本人でも楽しめる企画だ。

■すし四季(とき)体験sub6

場所:東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3F
予約開始:2017年8月1日〜
体験開始:2017年8月12日以降(日・祝日除く)
時間:11時〜16時まで
価格:一人 30,000円(税別)
サービス内容:着物レンタル、着付け、ヘアメイク、食事、茶道、写真撮影
プレゼント:オリジナルフォトフレーム、茶器セット

picture frame photo retro pace on wood table.
picture frame photo retro pace on wood table.

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ