原爆ドームと灯ろう流し 【絶景NIPPON】

10521000031
(c) west/a.collectionRF /amanaimages
広島県,広島市,中区
west/a.collectionRF

 毎年8月6日に広島市で行われている「ピースメッセージとうろう流し」は、原爆で親族や知人を亡くした遺族や市民たちが追善と供養のために昭和22年~23年ごろ手づくりの灯ろうを川に流したのが始まり。

  灯ろうには亡くなった方の名前(俗名または法名)と流した人の名前を書き込むのが一般的だが、最近では「平和への思い」を書いた灯ろうを流すことも多くなり、「慰霊」と「ピースメッセージ」両方の意味を持つ行事になっており、国内外から多くの人々が来訪する。

  また、ロウソクを灯すためのの種火には、現在福岡県八女市星野村に保存されている「原爆の残り火」を採火して使用している。

 

情報スポット

 

■住所

広島県広島市中央区大手町1-10

 

■開催日

2017年8月6日

 

■開催時間

18:00~21:00

 

■当日受付場所

下記URLを参照

http://www.urban.ne.jp/home/tourou/uketuke.htm 

 

■HP

 広島市HP
http://www.city.hiroshima.lg.jp/ 

とうろう流し実行委員会HP
http://www.urban.ne.jp/home/tourou/ 

 

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ