新しい平面駆動ヘッドホンのポータブルタイプ

07.16 ヘッドホン_MrSpeakers-Aeon-Flow 10万円超のモデルも多くなってきたヘッドホン。高級化だけでなく従来と異なる構造のドライバー(スピーカー)を持つものが中心になっている。米国の新進ヘッドホンブランドMrSpeakersからは、7月15日、ポータブルタイプの平面駆動方式ヘッドホンAEON FLOWが登場した。市場実勢価格は、9万2,500円(税別)。

 通常のヘッドホンが、スピーカーと同じ円形の振動板を中心の磁気回路で前後に動かすのに対して、大型の平面振動板を均一に前後させる仕組みで、より自然な広がりと、広い音域の再生ができるというもの。AEON FLOWでは同社独自の技術による空気の流れの制御、細かいヒダを折りたたんだような柔軟な振動板構造とたわみ、歪みのない均一な動作がポイントになっている。

 耳を覆うハウジング部は音もれを抑える密閉型。大型の振動板を収めながら、耳の形に近づけサイズをコンパクトにして328gと軽量化。同様に持ち歩きを意識して、ヘッドバンドに固定するヒンジを無くしている。プラグはオーディオ機器のステレオ標準とスマホなどのステレオミニの両対応、インピーダンス13Ω。取り扱いは輸入オーディオ機器のエミライ(東京)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて

 7月12日(水)、雷雨の影響により後半途中に試合中断後、試合中止となった「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】)」の試合の取り扱いについて、公益 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ