「ドラクエ」新作がいよいよ登場 テレビCMも面白いゾ!

sub1 待ちわびた人も多いのでは? いよいよ人気ゲームシリーズ“ドラクエ”の最新作が登場! 7月29日の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」発売を前に、スクウェア・エニックスは新CMを7月21日から公開する。

main CMのテーマは「ドラクエXIを楽しみにしすぎる人たちの日常」。中村勘九郎さん・中村七之助さん、唐沢寿明さん、本田翼さん、藤原竜也さん、おかずクラブさんの五組が様々な場面で「ドラゴンクエストXI」の発売を心待ちにしている様子を描く。

 中村勘九郎さん・中村七之助さんは舞台の稽古後にスライムクッションに座りながら、歌舞伎の見えで「メラ~!」「ギラ~!」と呪文を唱えて、発売を待ちきれずに夢中になっている様子を演じた。唐沢寿明さんは、ドラマの収録を終えると、マネジャーに対して「7月29日から2週間ホテルを押さえてくれ。あとドラクエXI入れておいて。それから!…嫁には内緒だ。」と準備している様子。

 また、本田翼さんは、ネイルのお手入れ中に、PS4版と3DS版のどちらを買うかネイリストに相談するも決められず、「超迷う~!どっちもやりたい~!」と地団駄を踏んだところ、最後は両方買うことを提案され、両方買うことを心待ちにしている様子を演じた。藤原竜也さんは、映画の撮影の合間に、特殊メイクで悪魔の手のようになった自分の左手を見つめながら、「ドラクエXIの勇者も“悪魔の子”って呼ばれてるんだって。勇者なのにだよ?!」と、勇者と自分を重ねて興奮しながら共演者に語り掛け、最後は「やりて~」と、発売を待ちきれない様子を演じている。

 おかずクラブさんは、他の4作と違い、なんと「ドラゴンクエスト」に登場するモンスター「キングスライム」と「ばくだんいわ」に扮して登場。「これがXI(イレブン)のやり方かー!」と、お決まりのネタを披露した。

 ナレーションは、1987年に初代「ドラゴンクエスト」のTVCMでもナレーターを務めた銀河万丈さんが担当。ゲーム本編と同様に“新たなる原点”を感じることができる内容になっている。

 今から発売されるのが楽しみだね。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて

 7月12日(水)、雷雨の影響により後半途中に試合中断後、試合中止となった「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】)」の試合の取り扱いについて、公益 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ