ぜいたくに食べ比べ 岩牡蠣と真牡蠣が全品半額

img_132889_3 「真牡蠣」の旬は、“冬”のイメージがあるが、実は今の時期においしいのが三陸の真牡蠣だという。真牡蠣は一般的に夏に産卵するが、宮城県・岩手県などの三陸は水温が低いため、産卵のタイミングが後ろへずれ込むことが理由だそうだ。というわけで、今の時期、三陸のおいしい真牡蠣が味わえる。さらに、石川県・三重県・長崎県などから集まる「岩牡蠣」も旬を迎えるということで、オイスターバーのゼネラル・オイスター(東京)は、7月14日(金)から7月24日(月)の11日間、28店舗限定で、「生牡蠣半額祭」を開催する。

img_132889_1 岩牡蠣は真牡蠣に比べて殻が大きく、身がしっかりと引き締まり、濃厚な味わいが特徴だという。北海道から九州まで日本全国の産地から年間を通じて旬の牡蠣をそろえているゼネラル・オイスターの生牡蠣半額祭。この機会に旬の真牡蠣と岩牡蠣を、お得に食べ比べしてみよう。img_132889_2


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ