ヤマハがAVアンプの中核ラインアップを一新 独自の音響技術を3次元サラウンドと合体

06.28 AVアンプ_ヤマハ3070ほか 各社AVアンプの2017年モデルが相次いで発表になっているが、ヤマハからもAVラインアップの主要モデルの新型が7月中旬から登場する。ニューモデルは、RX-A3070(27万円、税別、写真)、RX-A2070(20万円、税別)、RX-A1070(14万円、税別)の3機種。ドルビーAtmos(アトモス)とDTS:Xの3次元サラウンドや4Kアップスケーリング/パススルーのアップコンバージョン、ホームネットワークのNASを利用したハイレゾ音源まで楽しめるネットワークオーディオ機能など、これまでの先行メーカーの基本フィーチャーをクリアしている。

 3モデルの違いは主にアンプ回路のチャンネル数と出力で、A3070が165W×9ch、A2070が150W×9ch、A1070が120W×7chパワーアンプとなる。音質の要となるDA変換に、最新のデバイスを投入。前後左右天地斜めの360度方向の音の効果をもたらす3次元オーディオについては、同社が永年、築いてきた独自の音場技術を掛け合わせて、さらにサラウンド効果のアップを狙っている。

 映像関連は4K/60p伝送にフル対応。ネットワークオーディオでは、DSD5.6MHzとPCM192kHz/24ビットのハイレゾ音源が再生できる。BluetoothやWi-Fiにも対応しているのでさまざまに楽しめ、機能ではネットワークはSpotifyへの接続も追加された。同社の対応製品相互にホームネットワークを利用していろいろな部屋で音楽が楽しめるホームネットワークによるマルチルーム再生もできる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ