日本のカメラが初上陸 戦後70年のキスカ

キスカ島に現在も座礁
キスカ島に現在も座礁

 米・アラスカ州のキスカ島。ベーリング海、アリューシャン列島の西方に浮かぶ島だ。ここに日本のカメラが初上陸、ドキュメンタリー映画『キスカの花』(「キスカの花」製作委員会)を撮影した。第二次世界大戦で、日本軍が侵攻、占領した島だ。

 戦後一般人が立ち入ることができなかった無人島に、特別な許可を得て上陸した。1942年、日本軍は、世界一苛酷なベーリング海に連なるアリューシャン列島へ侵攻し、アメリカの領土であるアッツ島とキスカ島を占領した。暴風雨と濃霧に覆われた苛酷な状況下で激しい戦いが展開され、戦没者は6,000人を超えた。

撮影地キスカ島・アッツ島
撮影地キスカ島・アッツ島

 極北の地で行われたこの「忘れられた戦い」には、多くの民間人が巻き込まれ、戦後70年以上経った今でも、遺族たちに大きな影響を与え続けている。最新の4Kカメラが捉えるのは、戦争から時が止まったままの島の姿。日本軍が残した高射砲や座礁船、日本兵が立てた米兵の墓、そして彼らが想いを託した島固有の美しい花々。時や国を越えてつながっていった遺族たちの壮大なドラマと、知られざる戦地・アリューシャン列島の全貌を描き出している。2018年カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭などに出品予定だ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ