文具好き垂涎の品 ガラスペンの贅沢

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 文章をつづる作業の多くがパソコンになって、手書きの機会が減っているが、文房具好きには垂涎の品だ。文房具の専門誌「趣味の文具箱」(枻出版社・東京)で、『川西硝子×趣味の文具箱 オリジナルガラスペン 趣味の文具箱限定ブルー』が発売される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 かれんな姿と独特の書き味が文房具好きに大人気のガラスペンは、約110年前に風鈴職人が発明した日本生まれの筆記用具。中でも高い人気を誇る職人・川西洋之氏による「川西硝子」のガラスペンは、圧倒的な書き味の良さ、軸の美しさが多くの文具好きをうならせている。

sub1 今回の限定品は、雑誌オリジナルモデル。鮮やかで濃厚なブルーを基調とした限定モデル2種類だ。8本限定で、『趣味の文具箱』公式サイト抽選販売。見た目にも爽やかなガラスペンは、「書く贅沢」を味わえる道具。これからの季節、涼と書く楽しみをダブルで届けてくれるはずだ。抽選の応募はすでに受け付け中で、期間は 6月30日18時まで。販売は7月3~10日。詳細はwebサイト「趣味文CLUB」で。

『川西硝子×趣味の文具箱 オリジナルガラスペン 矢絣[やがすり]趣味の文具箱限定ブルー』

定価:32,400円(税込み)

販売本数:限定3本

『川西硝子×趣味の文具箱 オリジナルガラスペン 十二[じゅうに]趣味の文具箱限定ブルー』

定価:10,800円(税込み)

販売本数:限定5本


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月21日開催)

        鹿島アントラーズ 5-0 FCマルヤス岡崎   モンテディオ山形 1-0 V・ファーレン長崎   北海道コンサドーレ札幌 2-5 いわきFC & … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ