見る者の心に迫る“一瞬”の表現力 世界報道写真展

世界報道写真コンテスト 自然の部 単写真1位 フランシス・ペレス(スペイン) 2016年6月8日(スペイン領カナリア諸島)
世界報道写真コンテスト 自然の部 単写真1位
フランシス・ペレス(スペイン)
2016年6月8日(スペイン領カナリア諸島)

 “一瞬”をとらえた画像が、その背景にある多くの事を語る。そんな写真が集まる「世界報道写真展2017」(阪神電気鉄道)が、8月8~17日まで、大阪のハービスHALLで開催される。今年で60回目を迎える「世界報道写真展」は、世界45か国、約90会場を巡回、国内では東京、埼玉、京都、滋賀、広島、大分でも開催される。

 昨年1年間に、世界中のプロカメラマンが撮影した報道写真を対象に実施する、世界報道写真コンテスト(世界報道写真財団主催、本部:オランダ)の入賞作品を集めた展覧会だ。大賞は、非番警官が駐トルコ・ロシア大使を射殺し叫び声をあげている瞬間を捉えたAP通信ブルハン・オズビリジ氏の一枚。ほかにも、自然の部 単写真1位に選ばれたのは、スペインのフランシス・ペレス氏がカナリア諸島で撮影したもの。テネリフェ島沿岸で、漁網に絡まり泳げずにいるウミガメの写真だ。アカウミガメは、国際自然保護連合(IUCN)により絶滅危惧Ⅱ類とされているが、放置された漁具がウミガメの死を頻発させている。

 普段はなかなか目にすることがない現実を、鋭い視線で捉えるプロの報道カメラマンたち。その圧倒的な力量で表現される受賞作品の数々は、美しく、厳しく、見る者の心に迫る。

●入場料
当日:大人700円/大学・高校・中学生 500円/小学生以下 無料
前売り:大人500円/大学・高校・中学生 300円/小学生以下 無料


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ