JVCが使い分けできるワイヤレスヘッドホン3機種 ノイズキャンセリング機能付きも用意

06.12 ヘッドフォン_JVC-88-58-38 音響、通信機器のJVCケンウッド(横浜市)は、JVCブランドのポータブルヘッドホンHA-S88BN(市場価格1万3,000円前後 写真左)/HA-S58BT(8,000円前後 中)/HA-S38BT(5,000円前後 右)を発売した。3機種ともにBluetoothワイヤレスタイプで、機能や仕様に違いがある。

 一番上級のHA‐S88BNは、口径40mmのダイナミックドライバーを採用。耳全体を覆う密閉型で、周囲のノイズを打ち消して音楽を格段に聴きやすくするノイズキャンセリング機能を備えている。仕上げは光沢のあるブラックボディとレザー調素材のイヤーパッドを採用している。有線接続も可能だ。充電池の連続使用時間は約16時間(NC使用時)、重量は195g。

 標準モデルS58BTは、ドライバーが30mmとなってノイズキャンセリングはなし。イヤーカップは、よりカジュアルな耳のせ型となり、仕上げもシンプルになる。電池持続時間が17時間、重量147g。S38BTも耳のせ型でドライバーは30mm。カラーをブラック、レッド、ホワイトの3色として、より楽しく使えるようにしたベーシックタイプ。電池持続時間は17時間、重量143gとなる。なお、ワイヤレスヘッドホンに不可欠のリモコン/マイクは、もちろん全モデルの装備。フラットに折り畳み可能で、HA-S88BNとHA-S58BTにはキャリングポーチが付属している。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月21日開催)

        鹿島アントラーズ 5-0 FCマルヤス岡崎   モンテディオ山形 1-0 V・ファーレン長崎   北海道コンサドーレ札幌 2-5 いわきFC & … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ