ふむふむ納得!ライフスタイルニュース&コラムの記事

やっぱり余裕のシニア!? 「お盆玉」も浸透しているようで…

28054000164 少子高齢化で若い世代がなかなか明るい未来の展望が持てないと言われる時代だが、シニアは裕福、というのは本当らしい。子や孫の帰省費用を援助したり、お年玉ならぬ、“お盆玉”というのも浸透しているのだとか。

 あおぞら銀行が行った、全国の 55~74 歳の男女約 2,000人を対象にした「シニアのリアル調査」。それによると、「帰省してくる子や孫がいる」人は63.1%。そのうち約半数が「帰省にかかる交通費を負担している」と回答した。平均負担額は 31,900 円。また、子や孫が帰省した際に使う交通費以外の金額は平均 46,100 円だった。

 お盆のお小遣い「お盆玉」という言葉を知っているシニアも3 割近くおり、お盆玉の平均額は 5,900 円。さらに、孫へのビッグな贈り物「ランドセル」の平均購入金額は 50,400 円だった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ