ふむふむ納得!ライフスタイルニュース&コラムの記事

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析!

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析!  みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析!

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

冷凍食品は、今やスーパーマーケットの一角を占め、多種多様な商品が販売されている一大ジャンルです。前回のアンケート「冷凍食品は「忙しい時のピンチヒッター」というイメージはもう古い?愛用者の使い方は……」では、冷凍食品の好みや使い方について調査。50代男性と20代女性に愛好家が多いことなどが明らかになりましたね。

今回のat home VOXでは、そんな冷凍食品の中でも人気の商品や、最新の冷凍食品プランドについて調べてみました!

まずはみなさんの好きな商品についてアンケート。

Q.どんな冷凍食品が好きですか?(複数回答可)

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像3

堂々の1位は、「鶏の唐揚げ」! そして2位に「ギョーザ」、3位に「チャーハン」と、いずれも過半数の支持を得てトップ3を飾りました。

この3つは老若男女問わずみんな好きなメニューというイメージがありますが、このランキングを年代別に見てみると、どんな結果になるのでしょうか?

■「Q.どんな冷凍食品が好きですか?(複数回答可)」の年代別回答結果ランキング
みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像4

全体1位の鶏の唐揚げは、20〜40代でも1位という高い人気を見せつけました。唯一、50代で3位に順位を落としており、代わりにギョーザが50代の1位に躍り出ています。

チャーハンとギョーザも安定した人気を保っており、ハンバーグにピラフも、年代別ランキングでも揃ってランクイン。鶏の唐揚げ・ギョーザ・チャーハン・ハンバーグ・ピラフの冷凍食品5人衆が、年代別でも安定した人気を示しました。

さて、前回のアンケートでは、50代男性と20代女性に冷凍食品を愛好している人が多いことがわかりました。その2つのグループの好きな冷凍食品ランキングも見てみましょう。

■「Q.どんな冷凍食品が好きですか?(複数回答可)」の50代男性・20代女性の回答結果ランキング
みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像5

50代男性のランキングからは、なんと鶏の唐揚げが35.6%でランク外の6位に! 代わりにランクインしたのはピザで、37.8%でした。

20代女性も、ピラフが40.9%で6位とランクを落とし、グラタンが3位に登場しました。こうしてみると、50代男性は中華系、20代女性は洋食系の冷凍食品を好んでいる印象ですね。

■話題沸騰! ヨーロッパで大人気の冷凍食品店「ピカール」って?

このように人気商品がせめぎ合う冷凍食品ですが、昨年末に話題となったホットトピックスがあります。それは、フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール(Picard)」が、2016年11月23日に、東京・青山で1号店をオープンしたこと!

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像6 店構えは冷凍食品らしい涼しげな配色。雪の結晶のオブジェクトが印象的!

ピカールは、フランスを中心に、イタリア、ベルギー、スウェーデン、スイス、ルクセンブルク、イギリスのヨーロッパ7カ国で1,000店舗を超える冷凍食品専門のスーパーマーケット。そのブランドは、フランス人が選ぶ好きな食べ物ブランド調査で7年連続第1位を獲得するなどの人気ぶりだそう。今回はそんなピカールを日本で運営するイオンサヴールの広報担当者さんに、冷凍食品の最前線について聞きました!

at home VOXのアンケートでは、冷凍食品=お弁当を作る時間のないときの非常手段というイメージを持っている人が大半でした。こうした日本のイメージに対して、フランスの冷凍食品観とは……?

イオンサヴール広報「ピカールでは、アペリティフ(食前酒)、前菜、メイン、デザート、下ごしらえ済みの食材など、様々な食事のシーンに対応できる冷凍食品をそろえています。そのためフランスでは、朝食から夕食、日常から特別なお祝いやパーティに至るまで、一人ひとりのライフスタイルに合わせて冷凍食品を活用しているんですね」

確かにピカールには、幅広いニーズに応える商品が並んでいます。冷凍食品は、そんなにもフランスの食文化に根付いているものなのでしょうか?

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像7 青山骨董通りにある1号店の店内。シンプルかつフラットなデザインは、いかにもヨーロッパ企業のお店といった雰囲気です。

イオンサヴール広報「日本において冷凍食品は『お弁当のおかず』であったり、『いかに手間をかけず短時間で食卓に料理を出すか』というところに注目されています。それに対してフランスでは、冷凍食品は『日常生活になくてはならない存在』『あらゆる食シーンをサポートしてくれるもの』として認知されています。世界的にも女性の社会進出が進んでいて出生率も高いフランスでは、冷凍食品は育児と仕事の両立する世代にとってもありがたい存在なんです」

実はピカールは、フランスの「冷凍食品文化」を変えた立役者なんだそう。

イオンサヴール広報「かつてはフランスでも冷凍食品イコール『手抜き』『手作りのほうが美味しい』というイメージがありました。それを改善し、日々の食卓から特別なお祝いやパーティまで使える食のサポーターとしての認知は、2000年以降のピカールの成長とともに加速したとみています」

フランスでピカール社が追求したのは、「美味しさ」「美しさ」「安心・安全」「バリエーション」など。商品の開発には、専門知識を持った商品開発チームや品質管理チームが、最新の食のトレンドを取り入れながら、毎日の食をテーマに栄養バランスにも配慮したレシピをつくりあげてことだとか。その努力の結果が、食にこだわるフランス人にも受け入れられたのでしょうね。

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像8 清潔な店内には、多種多様な冷凍食品がずらりと並んでいます。

やっぱり気になるのは、「ピカールにはどんな商品があるのか?」ですよね! そこで、日本とフランスで人気の商品を聞いてみました!

■フランスで人気の冷凍食品
・インゲン(極細)/580円+税
・パプリカミックス/580円+税
・ミックス野菜のポタージュ/880円+税
・食前のおつまみ グジェール/880円+税
・モアローショコラ/680円+税

■日本で人気の冷凍食品
・3種類のチーズのミニピッツァ/680円+税
・エスカルゴのブルゴーニュ風/980円+税
・サーモンのパイ包み焼き/2,980円+税
・クロワッサン/780円+税
・食いしん坊のミニエクレア/1,480円+税
・4種類のマカロン/1,280円+税

※価格は1月18日時点のものです。

フランスではインゲンやパプリカなどの調理素材、日本ではすぐに食べられるお惣菜やスイーツが人気のようです。今回はこれらの中から、フランス人気商品から「食前のおつまみ グジェール」、日本人気商品から「3種類のチーズのミニピッツァ」を実食してみました!

■人気商品を実食! フレンチ冷凍食品のお味は?

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像9

右が「3種類のチーズのミニピッツァ」(680円+税)、左が「食前のおつまみ グジェール」(880円+税)のパッケージ。いかにもヨーロッパらしいオシャレな箱です。箱の文字はフランス語ですが、日本語の説明シールが貼ってあるので安心してくださいね。

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像10
まずはピッツァの箱をオープン! すると、直径約10cm程度の可愛らしいミニピッツァが3つで1袋になって出てきます。1箱に3袋入っているので、小腹が空いた時にちょうどいいですね。

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析!  みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析!
オーブンでピッツァを焼くと、中からいい香りが……。カリっとしたクリスピーな生地と、トロッとしたチーズの食感がたまりません! 熱々のチーズは濃厚な味で、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、エメンタールの3種類を使っているとか。チーズ大国フランスの実力を感じますね。

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像12
続いてはグジェール。袋の中にたっぷりと詰まっており、なんとなくお得感があります。

ちなみにグジェールとは、フランスが原産のチーズ「コンテ」をシュー生地に詰めたもの。日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスでは食前酒のおつまみやオードブルとして人気のようです。見た目は小さなシュークリームそっくりですね。

みんなが好きな冷凍食品は何? フランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」を大分析! 画像13
グジェールはプチシューのような見た目ですが、味はまったく甘くなく、むしろチーズのおかげでほどよい塩気です。口当たりが軽く、さっと消える後味はまさにオードブル向き。ワインが欲しくなる一品です。

ピカールは青山の1号店に続き、麻布十番に2号店をオープン。さらに、中目黒にも新店舗を予定しており、新商品も続々と登場しているようです。日本の冷凍食品事情がこれからどう変化するか楽しみですね!

最後に、そんな冷凍食品を賢く利用するときのアドバイスをお届け。

■買うときのワンポイントアドバイス

・少しでも解凍を防ぐため、最後にカゴに入れる
・まとめ買いすれば、お互いの冷気の作用で解けにくくなる。氷、ドライアイス、保冷剤、保冷バッグを使えばより完璧!
・買ったらすぐに帰宅して冷凍庫へ

■保存時のワンポイントアドバイス

・温度は-18℃以下で!
・冷凍室内は、隙間を少なくするとよりベター
・扉の開閉を少なくして、室内の温度上昇を防ぐ。省エネにも効果的
・一度開封したものは、しっかり空気を抜いて口を閉めたら、手早く冷凍室の中へ
・一度解けた冷凍食品の再凍結はNG!

(出典:一般社団法人 日本冷凍食品協会 )

2017年は冷凍食品を賢く、美味しく利用しましょう!

<アンケート調査概要>
対象/対象/全国20〜59歳の男女516名
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2016年11月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ