最先端がん治療を探る 免疫細胞治療 少ない副作用

取材協力:九州大学先端医療イノベーションセンター

~最先端がん治療を探る 免疫細胞治療 少ない副作用~

自分自身の免疫細胞を強化し、がん細胞を攻撃する「免疫細胞治療」。がんが進行し、標準的な治療では対応が難しくなったがん患者らを対象に、九州大学先端医療イノベーションセンターが、この治療を本格的に始めています。

免疫治療は、『第四の治療』とも言われ、副作用が三大治療に比べると比較的軽く治療対象となるがんの種類も多いため、患者の注目を集めています。このセンターでは、がんの進行を食い止めたり、腫瘍が縮小したりするなど、およそ半数の患者に何らかの治療の効果が出るのでは、と期待しています。

九州大学 先端医療イノベーションセンター

【所在地】〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
【TEL】092-642-4680

九州大学 先端医療イノベーションセンター ホームページ

免疫細胞治療は専門医療機関で受ける事ができます。
症例によっては、大学病院などで、先進医療として受ける事が出来ます。

<福岡県>

  • ● (研) 九州大学先端医療イノベーションセンター
  • ● (研) 医療法人 社団 滉志会瀬田クリニック福岡
  • (先) 久留米大学病院

<大分県>

  • (先) 九州大学病院別府先進医療センター

<沖縄県>

  • ● (研) 医療法人 友愛会 豊見城中央病院

<山口県>

  • (先) 山口大学医学部附属病院

※「 ● 」、免疫細胞治療を行っている医療機関
※「 (先) 」、先進医療として、適応疾患を限定して免疫細胞治療を行っている医療機関(厚生労働省HPより)
※「 (研) 」、臨床研究として免疫細胞治療を行っている医療機関
※先進医療、臨床研究は、一般の受診とは異なり、原則的に実施医療機関の定める参加資格条件を満たす方のみが参加できます。他にも実施している施設が全国各地にありますが、抜粋して掲載しております。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ