エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ユニコーンに乗って」“功”杉野遥亮がついに“佐奈”永野芽郁に告白 「ここで告白するとか、まさか杉野くん当て馬なの?」

「ユニコーンに乗って」(C)TBS

 永野芽郁が主演するドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系)の第5話が、2日に放送された。

 本作は、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO成川佐奈(永野)の下に、中年の小鳥智志(西島秀俊)が転職してきたことで巻き起こる騒動を通して、佐奈の成長や恋を描く大人の青春ドラマ。

 佐奈たちは、バーチャルスクール「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるため、ビジネスコンテストに挑戦する。無事、書類審査を通過すると社内は活気ずく。

 そんな中、佐奈は、靴が壊れた小鳥のために、新しい靴をプレゼントする。だが、なかなか履いてくれない小鳥にもやもやする。

 さらに、小鳥のデートの相手が早智(広末涼子)だったことを知り、佐奈は思わず動揺する。一方、佐奈に思いを寄せる功(杉野遥亮)は、そんな佐奈の様子を複雑な思いで見つめていた。

 その後、コンテストの本番直前に、古いスマートフォンではアプリが起動しないことが発覚する。プログラムの仕様変更を求められた森本海斗(坂東龍汰)は、腹を立てて帰ってしまう。

 放送終了後、SNS上には、「小鳥さんが理想の上司過ぎる」「海斗くんの少しずつ変わっていく姿に心を打たれる」「みんなが協力する過程が丁寧に描かれ、ベタでも泣ける。今だからこんな希望が見たい」などの感想が投稿された。

 また、ビジネスコンテストに優勝した功と佐奈が祝杯を上げる中、功が佐奈に告白するシーンが放送された。

 すると、「功がまさかの告白、次回佐奈と気まずくなるやつかー 」「もう思いが抑え切れないっていう杉野くんの演技が何とも素晴らしくて、切なかった」「ここで告白するとか、まさか杉野くん当て馬なの?」といったコメントが集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ