エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

深田恭子「撮影時のお弁当に合わせたい」 中条あやみと「午後の紅茶」イベントに登場

深田恭子(左)と中条あやみ (C)エンタメOVO

 後味スッキリ!「日本のお弁当に。新!キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」キックオフイベント」が19日、東京都内で行われ、深田恭子と中条あやみが登壇した。

 キリンビバレッジは、紅茶飲料ブランド「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」を5月24日に全国でリニューアル発売する。新CMでは、2人がさまざまなシーンで、「お弁当と無糖紅茶」の相性の良さに驚く様子が映る。

 この日、2人はともに純白のドレスで登場。深田は「いつも『午後の紅茶』の発表会では、すてきなお衣装を着させていただいているので、今日もうれしいです」とにっこり。中条も「ここまで真っ白のお洋服を着る機会はないので新鮮です」と声を弾ませた。

 イベントでは、2人のアンバサダー就任式を実施。巨大名刺を受け取った深田は「無糖紅茶とお弁当の組み合わせを、多くの人にお薦めできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

 中条も「CM撮影で、本当に合う!と実感したので、皆さんにもこの感動と発見を経験してもらえるよう、広めていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

 会場では、弁当との相性を確かめるペアリング体験も実施。サケ弁当とマーボー豆腐弁当を試した深田は「これまでマーボー豆腐などは、緑茶に合わせるイメージがあったのですが、口の中がスッキリして、相性のよさに驚きました。おいしかったです」とコメント。

 唐揚げ弁当とハンバーグ弁当を試した中条は「ハンバーグのガツンとしたお肉の味が、紅茶で爽やかな後味になるのでゴクゴク飲みたくなります」とアピールした。

 また、「自分ならどんなシチュエーションのお弁当に合わせたい?」と聞かれた深田は「撮影のときの楽しみは、やはりお弁当なので、そういうときに組み合わせていけたら」と回答。

 「駅弁」と答えた中条は「私は地元が大阪で、学生の頃は、新幹線で東京にお仕事に来ていました。駅弁に合わせたら爽やかな旅になるだろうなと思います」と笑顔を見せた。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ