エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ムチャブリ!」志尊淳“大牙”の“奇襲”にキュン 「身長差のある包み込むハグ、たまらなく好き」

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第8話場面写真(C)日本テレビ

 高畑充希が主演するドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)の8話が、2日に放送された。

 本作は、ベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子(高畑)が子会社の社長に抜てきされ、生意気な部下の大牙涼(志尊淳)とカリスマ上司の浅海寛人(松田翔太)との板挟みになりながらも仕事や恋に体当たりで挑み、成長していく姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 大牙から突然キスされた雛子は、キスの真意が分からず仕事が上の空だった。

 一方、総合スーパーで販売予定だった弁当について、ソースのレシピの情報流出を疑った浅海が、仲介会社に問い合わせると、担当者が情報を持ったまま退社したことが発覚する。

 またしてもライバル企業の「野上フーズ」が妨害していると確信した社員たちは、社内にスパイがいるのではないかと疑心暗鬼になる。

 雛子たちは新しいソース作りに着手するが、大牙は専務の葛原(坪倉由幸)と野上フーズの野上(笠松将)に利用されていたことを知り、落ち込んで会社を休む。

 雛子が大牙を心配して自宅に見舞いに行くと、意気消沈する大牙から情報流出の真相を聞かされる。

 放送終了後、SNS上には、「充希ちゃんだから心の声がドラマで成り立つ」「(雛子と大牙の)早口のけんかのシーンすごい。見ていて気持ちいい」「次回から本格的に三角関係になりそう」「浅海社長の解任、今後どうなるのか」といった感想が寄せられた。

 また、大牙が雛子に駆け寄ってハグするラストシーンには、「引き寄せからの強いハグはキュンでした」「またもや手がきれい」「身長差のある包み込むハグ、たまらなく好き」など多くのコメントが集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ