エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ムチャブリ!」“大牙”志尊淳の上級者キスに視聴者歓喜 「大事そうに親指で耳なでるとこ天才過ぎ」

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第7話場面写真(C)日本テレビ

 高畑充希が主演するドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)の7話が、23日に放送された。

 本作は、ベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子(高畑)が子会社の社長に抜てきされ、生意気な部下の大牙涼(志尊淳)とカリスマ上司の浅海寛人(松田翔太)との板挟みになりながらも仕事や恋に体当たりで挑み、成長していく姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 浅海と元恋人の凛々子(優香)がハグしているところを目撃してしまった雛子は、ショックのあまり大牙の前で涙を流す。

 大牙は傷ついた雛子を抱き締めて思いを伝えるが、雛子は慰められただけだと勘違いし、ハグの誤解を解こうとする浅海の弁明も聞き流す。

 一方、雛子の高校時代の同級生で親友の知美(夏帆)は、雛子の会社の短期雇用を終え、改めて正社員として採用された。

 そんな中、大きな仕事を請け負い、意気込んでいた大牙は、先輩の宮内(荒川良々)たちから、「好きな人にも積極的にアプローチするべきだ」とけしかけられる。

 その気になった大牙は、休日に突然雛子の家に押し掛け、ゲームをしたり食事を作ったりするが、雛子は困惑する。

 大きな仕事が舞い込んだ雛子の会社は、ますます忙しくなり、家庭と仕事との両立で追い詰められた知美は、夫と口論になる。

 放送終了後、SNS上には、大牙と雛子のキスシーンについて、「(大牙の)手の添え方が上級者過ぎるキス」「大事そうに親指で耳をなでるとこ天才過ぎ」「キスするとき、そんな手の添え方するんですか」「何で耳なでする。アドリブ?」などの反響が寄せられた。

 また、ラストのレシピ情報漏えいなど、大牙の裏切り疑惑について、「大牙くん、キスからの~裏切り?」「キスとか裏切りとか追い付かないんですけど」「専務の裏切り知らないから利用されているんだ」などのコメントが集まった。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ