エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ムチャブリ!」“大牙”志尊淳の「泣いてるよ」ハグに反響 「あの最高な展開、最高!」

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第6話のワンシーン(C)日本テレビ

 高畑充希が主演するドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)の6話が、16日に放送された。

 本作は、ベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子(高畑)が子会社の社長に抜てきされ、生意気な部下の大牙涼(志尊淳)とカリスマ上司の浅海寛人(松田翔太)との板挟みになりながらも仕事や恋に体当たりで挑み、成長していく姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 レストラン「プチボナール」の新店舗のオープンに向けて多忙だった雛子が家でくつろいでいると、母・令子(草刈民代)が突然押し掛けて来て、しばらく居候することになった。

 計画通りに物事を進めなければ気が済まない令子は、起床時間から弁当作りなど1日の過ごし方の計画を立て、雛子の生活に駄目出しをする。

 そんな中、令子が外出した隙に、雛子がゲームをしながら休日を満喫していると、令子がなぜか大牙を連れて帰宅し、3人で食事をする。

 後日、令子は浅海の社長室に押しかける。そして、強引に浅海を誘い、雛子と3人で「プチボナール」に行くと、偶然居合わせた大牙も加わり、4人は一緒に食事をすることになる。

 放送終了後、SNS上には、「久々にドキドキキュンキュンで終わるドラマ」「明らかに意識しちゃってる大牙くんかわいい」「闇を抱えていそうな浅海社長が、実は大本命なのでは?」「志尊くんと松田くんって選べるか?」などのコメントが寄せられた。

 また、泣いている雛子を大牙が「泣いてるよ」と言ってハグするシーンには、「あの最高な展開、最高!」「無理だ最後のシーンが頭から離れん」「まだ余韻から抜けない、 寝られない」「ハグしながらの『泣いてるよ』はもはや犯罪級」「敬語じゃない「泣いてるよ」にキュンキュンしちゃったよ」など、多くの反響が集まった。

 さらに、志尊の公式アカウントの「いよいよ後半戦。 どんどん動いていきます」のツイートには、350件以上のコメントが寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ