エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ファイトソング」“花枝”清原果耶の恋の始まりに反響 “芦田”間宮祥太朗との「不器用なデートがかわいい」

交際をスタートさせたした“花枝”清原果耶(左)と“芦田”間宮祥太朗

 清原果耶が主演するドラマ「ファイトソング」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。

 本作は、夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝(清原)と、一発屋ミュージシャンの芦田春樹(間宮祥太朗)、花枝に片思いをする幼なじみの夏川慎吾(菊池風磨)との三角関係の恋模様を描くヒューマンラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 幼い頃から聞いてきた、亡き母との思い出の曲の作者・芦田と、運命的な出会いを果たした花枝。だが、感動したのもつかの間、芦田から「俺と付き合ってくれない?」と告白されて混乱する。

 花枝が育った児童養護施設「あさひ学園」の施設長・直美(稲森いずみ)は、花枝にとって芦田は「運命の人なんじゃないの?」とアドバイス。どこかうれしそうな花枝を見て、花枝に思いを寄せる慎吾はモヤモヤしていた。

 一方、花枝に事情も話さず、突然告白したことを猛省した芦田は、花枝が働くサンシャインクリーニングにメールを送り、真意を伝える。これを見た花枝は、芦田の自宅に向かうが、2人はすれ違ってしまう。

 その後、花束を持って花枝の自宅に謝りに来た芦田に、花枝は「私、やっぱり付き合います」と伝える。

 聴神経腫瘍を抱え、いつか聴力が失われてしまう可能性がある花枝は、手術の前日までの「2カ月限定で交際する」ことを約束する。

 この答えに芦田は「一緒に恋について取り組んでいけるってことですよね?」と喜び、2人は初デートに出掛ける。

 放送終了後、SNS上には、「間宮くんはカッコいいし、果耶ちゃんがかわいいし、2人の初々しさが伝わってきてよかった」「不器用な2人のデートがかわいい。おめかしを頑張る花枝も、それをおとなしく待っている芦田も最高だった」といった感想が寄せられた。

 また、慎吾役の菊池について、「風磨くんがスーパーかわいい。失恋したシーンはつらかった」「慎吾がいいキャラしてるけれど、切な過ぎる…。風磨くん、これからだから頑張って」などのコメントも投稿された。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ