エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

佐々木希、主演ドラマの会見を体調不良で欠席 遠藤憲一「ウエディングドレスを着た希ちゃんにびっくり」

(左から)遠藤憲一、金子ノブアキ、戸塚純貴、西浦正記監督 (C)テレビ東京

 ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」のオンライン会見&生配信が16日、東京都内で行われ、出演者の金子ノブアキ、戸塚純貴、遠藤憲一、西浦正記監督が登場した。

 当初登壇予定だった佐々木希は、発熱はないものの体調不良のため、大事を取って急きょ欠席となった。

 本作は、32才の主人公・平千沙(佐々木)が、ハイスペックなテレビ局員(金子)と、明日も分からない人生冒険家の人気YouTuber(戸塚)という、対極的な2人の間で恋に揺れるラブコメディー。秋元康氏が企画・原作を担当する。

 金子は、本作について「1週間分の元気の養分になれたらと思っています。何やってんだと思って見てもらえれば最高です」と笑顔で話した。

 戸塚は「YouTubeの撮影を実際にやっているので、ドラマやバラエティー番組との撮影とは、また違う、新鮮な経験をしています。人気YouTuberでも、普段見られているものと違ったオンオフの二面性があると思うので、そういうところも面白く見てもらいたいです」とアピールした。

 「撮影中に印象に残っていることは?」と聞かれた遠藤は「希ちゃんが1話に、下(すそ)がブワーッと長いウエディングドレスで出てきて、初日は大群衆が(すそを)抱えて移動していたのが、次の日には1人でシュッシュッと歩いていて、あっという間に自分のものにしていたのが、びっくりしました。1人でバンバン動いて、(すそが)体の一部の尻尾みたいになっていたので」と話して笑いを誘った。

 西浦監督は、佐々木の印象について、「変顔とかコメディエンヌな動きが、ものすごく面白い。あれだけきれいな方が崩すのが面白くて。彼女が思い切ってやってくれるので、いいなという印象です」と語った。

 ドラマは、17日午後11時6分からテレビ東京系で放送スタート(毎週月曜午後11時6分~11時55分放送)。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ