エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「二月の勝者」受験生の母“香織”星野真里の叫びに反響 「子育てってまさに課金」「スキルも装備も上げてあげたい」

“正人”塚本高史(左)と“香織”星野真里 (C)日本テレビ

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者ー絶対合格の教室ー」(日本テレビ系)の第4話が。6日に放送された。

 本作は、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり)

 講師の佐倉(井上真央)が任されたRクラスの成績は低迷していた。黒木は「ゴールデンウイーク期間中の特別講習が不可欠だ」と佐倉に圧を掛ける。

 そんな中、生徒の武田勇人(守永伊吹)は、家族旅行の予定に浮かれ、特別講習に参加する気は全くない様子。佐倉は勇人の母・香織(星野真里)に講習の申し込みを頼む。

 勇人の受験を応援している香織は、夫の正人(塚本高史)に相談をするが、スマホゲームに夢中な正人は香織の話をろくに聞こうとしない。

 その上、正人は香織に対し「おまえは塾のいいカモになってる」「マジで続ける気なの? 中学受験」「これじゃあリアル課金ゲームだな」と言い放つ。

 一方、黒木は塾に来た正人と面談し、ゲームの話題で盛り上がる。その後、「中学受験は課金ゲームかもしれませんね。お父さまとお母さまが稼いだ大切なお金を、勇人さんのために使ってみてはいかがでしょうか」と正人を説得する。

 放送終了後、SNS上には、「生徒に優しい佐倉と、無表情の黒木がいいコンビ」「灰谷先生(加藤シゲアキ)のストーカーぶりが面白い」といった感想が投稿された。

 また、香織がゲームの課金をしている正人に「どうせなら私たちの子どもに課金してよ! 自分の子どもを強いキャラに育ててよ!」と叫ぶシーンに反響が集まった。

 「名ぜりふ。子育てって、まさに課金して子どもに適した武器を持たせて、社会で戦えるようにするもの」「実に痛快! 自分もゲームに課金しちゃうので身につまされる」「子どもに課金…は分かりやすい。スキルも装備も上げてあげたい」などのコメントが寄せられた。

 次回第5話は、13日午後10時から日本テレビ系で放送。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ