エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

天海祐希、88歳の草笛光子を花束で祝福 「いつまでもかわいらしい草笛さんでいて」

(前列左から)草笛光子、天海祐希、松重豊、(後列左から)前田哲監督、石井正則、若村麻由美 (C)エンタメOVO

 映画『老後の資金がありません!』完成披露プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の天海祐希、松重豊、新川優愛、加藤諒、石井正則、若村麻由美、毒蝮三太夫、草笛光子と前田哲監督が登壇した。

 本作は、普通の主婦・篤子(天海)が、次々に襲ってくる金の災難に、もがきながらも奮闘する姿をコメディータッチに描く。

 久々に観客を入れての開催で大きな拍手で迎えられた天海は、「すごく幸せに思っております」と満面の笑みを浮かべてあいさつした。

 篤子の義母を演じた草笛が「撮影前に、前歯がポロッと取れちゃって。そうしたら監督が『そのまま撮らせてください』って。女優を何十年もやってきて、前歯が取れた顔でアップになるなんて。もう二度とお嫁に行けませんから」と冗談交じりで語った。

 それを聞いた天海は「草笛さんは『こんな時間じゃ歯医者さんも行けない。いいわ私』とおっしゃっていた。何て太っ腹なんだって」と真相を明かした。

 22日に88歳の誕生日を迎える草笛を祝う一幕も。草笛にカトレアの花束を手渡した天海は「本当におめでとうございます。こんなに品のある先輩がいてくださると、私たちも勇気を持てます。ますます美しく、いつまでもかわいらしく、すてきな草笛さんでいてください」と祝福した。

 草笛は「そう言っていただけるとありがたい。今までいろんなことがありましたが、どこかで『まあ、いいや、どうにかなるでしょ』みたいにケロッと生きてきた。私、体はどこも悪くないんで、お医者さんが『何も(悪い数値が)出ません』と嫌な顔をするんですよ」と明かして笑わせた。

 終盤には、歌手の氷川きよしも登壇し、本作の主題歌「Happy!」を生歌唱。天海もノリノリのダンスを披露して盛り上げた。

 映画は10月30日から公開。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ