エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

吉瀬美智子&広瀬アリス、自分は「面倒くさい女」 「男の人から見たら付き合いたくないだろうな…」

吉瀬美智子(左)と広瀬アリス (C)エンタメOVO

 高機能エイジングケアブランド「CANADEL(カナデル) 新CM発表会」が13日、東京都内で行われ、ブランドキャラクターに起用された女優の吉瀬美智子と広瀬アリスが登場した。

 この日は、新CMに出演した2人が、商品にちなみ、「美をカナデル10の質問」に答えた。

 「スキンケアに最低でも1時間はかける」という質問には、2人とも「×」と回答。「時短できれいになれるならそれが一番」と声をそろえた。

 「ストレスを感じる方だと思う」という質問には、2人とも「◯」と回答。吉瀬が「こういう仕事は常に重圧がのしかかってくるので」と語ると、広瀬も「まさにそうですね」と応じた。

 ストレス解消法を聞かれた広瀬は「私は最近ちょっとハードめな映画を見ています。(タイトルは)ご想像していただいて。それでスッキリすることが多いです」と明かした。

 また、「自分を面倒くさい女だと思う」という質問に、2人は「◯」と回答。吉瀬は「男の人から見たら、面倒くさい、付き合いたくないなと思います」と語り、その理由として、「男っぽいし、うーん…。『面倒くさい女』って言われたからかな」と意味深に語って苦笑した。

 広瀬も「自分が男だったら、私のことは嫌だと思います。超気分屋なので、時間によって気分が変わるからすごく面倒くさい。言われた経験? これまで家族にめちゃくちゃ言われました」と笑った。

 「常に恋愛はしていたい?」という質問に「×」と答えた吉瀬は「年齢的なものもあるかもしれないですけど、今は仕事モードのほうが強い気がします」と分析。

 一方、「◯」と答えた広瀬は「普通の恋愛というよりはアニメキャラクターとか。この前『終末のワルキューレ』の11巻を読んだときに、釈迦(しゃか)がかっこ良過ぎて、漫画なのに興奮して眠れなくなっちゃって。二次元最高です」と熱く語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ