エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

片岡愛之助「小さい頃からアトピーに悩んでおりました」 最近の食生活は「お肉よりも魚が好きです」

イベントに登場した片岡愛之助 (C)エンタメOVO

 サノフィの「アトピー性皮膚炎啓発『たもつ』プロジェクト アンバサダー就任発表会」が16日、東京都内で行われ、片岡愛之助が登壇した。

 本プロジェクトは、アトピー性皮膚炎の患者が、日常生活に支障がない状態をキープするために必要な情報を発信していく。

 今回、アンバサダーに就任した愛之助は「僕自身も小さい頃からアトピーに悩んでおりましたので、すごくありがたいお話だし、人の為になれるならと喜んで引き受けました」と経緯を語った。

 この日は、専門家の話に耳を傾けながら、「やはり、大事なのはいいドクターに相談すること。僕も悩んでいろいろな方法を試しましたが、アトピーを乗り切るには、お医者さんと二人三脚で歩むことが一番の解決法だと思います」と訴えた。

 愛之助は「今後もキープしたいことベストスリー」を尋ねられると、「1位・仕事(芝居)、2位・運動、3位・食事」と発表した。

 食事については、「お肉や魚などバランスよく食べることが健康を保つ秘訣(ひけつ)だと思いますが。最近は魚が好きです」と明かした。

 「昔は、お肉を2日に1回ぐらいは食べたいなと思っていたのですが、50歳になりかかると、脂っこいものはあまり取りたいと思わなくなって、お魚を食べることが多くなりました」と語った。

 運動については、「ジムでトレーニングをしたり、ジョギング、ウオーキングをして、心も体もリフレッシュするようにしています。汗をすぐ洗い流すことも大事です」と語った。

 仕事については「役者ですから、役を務めさせていただくことがお仕事ではありますが、一つ一つを楽しんでやっているので、僕自身は、あまり『働いているな』という感じではないので、それがストレスになっていないのかも」と分析した。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ