エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

吉高由里子、深緑色のスーツ姿で登場 通帳400万冊で富士山2個分の高さに「たまげちゃいました」

吉高由里子(左)とミドすけ

 「SMBC Green プロジェクト発表会」が15日、東京都内で行われ、三井住友銀行のイメージキャラクターを務める吉高由里子がゲストで登場した。

 本プロジェクトは、持続可能な社会の実現を目指し、窓口やATM での取引に加え、デジタルサービスの拡充で利便性向上と環境負担軽減を目指す。

 2014年から同行のCMに出演する吉高は、深緑色のスーツ姿で登場。司会者から「SMBCカラーですね」と聞かれると、「すごい。(スタイリストが)一生懸命探してくれたみたいで、より(イメージに)近い色のスーツを着させていただきました」と笑顔を見せた。

 続いて、オリジナルキャラクターの「ミドすけ」も登場。吉高は「ミドすけもジャケットを着た方がいいかも。なで肩がすごいから。私もこれ(ジャケット)でカバーされているよ」と語り掛けて笑いを誘った。

 会場では、吉高がオリジナルクイズに挑戦した。「通帳の発行は年400万冊ですが、これは積み上げるとどれぐらいの高さになるでしょう?」という問題に、吉高は三つの選択肢の中から、悩みながらも「富士山2個分の高さ」を選択。

 「正解」と知らされると、「うそ~!びっくりです。あらあ…富士山2個分も。いやぁ、たまげちゃいました。1冊の厚み、これぐらいですもんね。あらら、すごいです」と目を丸くした。

 4問中2問に正解した吉高は「Green 支店長」に就任。「銀行は多くの方々の生活に密着しているからこそ、このような活動はとても大切。皆さんの意識や行動が少し変わるだけで、環境負荷も変わってくると思うので、このプロジェクトを1人でも多くの方に知ってもらえるよう、私もしっかり宣伝していきます」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ