エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「ナイト・ドクター」“深澤”岸優太の成長に「涙が止まらない」 「最終回、みんな超カッコ良かった」

「ナイト・ドクター」11話場面写真 (C)フジテレビ

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の最終話が、13日に放送された。

 本作は、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた医療ドラマ。知られざる夜の病院の実態と、そこで奮闘する5人の医師たちの姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸優太)、高岡幸保(岡崎紗絵)、桜庭瞬(北村匠海)たちは、本郷亨(沢村一樹)から、彼らが勤める「あさひ海浜病院」のナイトドクターチームの解散を言い渡された。

 それはすでに決定事項で、突然の知らせに美月たちは衝撃を受ける。しかし、本郷はある理由からこの解散を喜んでいるという。

 その後、勤務に入った美月たちは、事故発生の連絡を同時に3件受ける。本郷の指示で、美月、深澤、幸保の3人がそれぞれの現場へと向かった。

 放送終了後、SNS上には、「最終回、みんな超カッコ良かった」「何を伝えたいドラマだったのか明確だったし、分かりやすかった」「バラバラになってもやっぱり5人が一致団結して頑張るところがすごかった」といった感想が集まった。

 特に、深澤を演じる岸については、「岸くんの自然な演技が魅力的で、本当に深澤先生が実在してるように思えました」「深澤先生の成長に涙が止まらない」「成長していく姿が見られて幸せだった」とった声が相次いだ。

 また、続編を望む声も多く、「美月たちそれぞれが技術を高めて再集結してほしい」「バラバラの場所で戦う5人が気になるので、本気で続編をお願いします」というコメントも寄せられた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ