エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

さまぁ~ず、微アルコール飲料をPR 三村マサカズ「カミさんもホッとするんじゃないかな」

大竹一樹(左)と三村マサカズ

 「サッポロ The DRAFTY」新CM発表会が13日、オンラインで開催され、新CMに出演したお笑いコンビのさまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)が登場した。

 「サッポロ The DRAFTY」は、アルコール度数0.7パーセントの微アルコールビールテイスト飲料。

 「どんなシチュエーションで飲みたい?」と尋ねられた三村は「1日の最後の締め。多分皆さんそうだと思うのですが、ビールから晩酌が始まり、いろんなお酒を飲んで最後はシュワシュワに戻りたくなる。その戻るときに、通常のビールよりもこちらの方が体にいいんじゃないかな」とコメントした。

 大竹は「夕飯時」と回答。「事情があって、僕は夕飯時にビールを飲まない。3人子どもがいまして大騒ぎなので、1人で調子に乗って飲むわけにいかない。でもDRAFTYだったら、稼働できる。(子どもが)ご飯を投げてるやつも拾うことができる。フットワークが軽いです」と笑顔でアピールした。

 また、「具体的にどんなシーンにいい?」と聞かれた三村は「カミさんの機嫌が悪いとき」と回答。

 「いつも僕が飲み過ぎて、シンクに缶がたまっていく感じ。寝る前にカミさんが『それ、最後の1本ね』とキレ気味に言っていく。でもDRAFTYなら、カミさんはちょっとホッとするんじゃないかな。微アルコール、アルコール、微アルコールという飲み方なら、今までの半分のアルコールで済むわけだから…」と語ったが、「結局シンクに缶がたまるから怒るかもしれないけど」と笑った。

 さらに、お薦めシーンとしては、「おうちでゲーム、読書するとき」と提案した三村。「お酒が入るとゲームのプレーも雑になりがち。慎重にクリアしなきゃいけないところも、訳の分からない状態になっちゃう。でもこれだったら、夕食後に『さあ、さっきの続きをやろう』となる」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ