エンタメニュース
エンターテイメント情報、芸能ニュース

「二月の勝者」に海老蔵の長女・市川ぼたんが出演 初日撮影の感想は「60点。もっと頑張っていきたい」

「桜花ゼミナール」に通う生徒・浅井紫役の市川ぼたん  (C)日本テレビ

 10月16日にスタートする、柳楽優弥主演の新土曜ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)に歌舞伎俳優・市川海老蔵の長女、市川ぼたんが出演することが決定した。ぼたんが現代ドラマに挑戦するのはこれが初めて。

 本作は、中学受験を題材にした人生攻略ドラマで、柳楽は最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人を演じる。

 ぼたんが演じる浅井紫は「桜花ゼミナール」に通う小学6年生で、井上真央が演じる佐倉麻衣が受け持つRクラスの生徒。

 役作りのため髪をボブにチェンジし、初日の撮影に臨んだぼたん。オファーを受けたときの心境を問われると、「学園ドラマに出演するのが初めてで、『出てみたい!私でいいの?』という気持ちでしたが、すごくうれしかったです」と振り返った。

 また、ぼたんは「今朝、出かける前にお父さんからは『楽しんできてね』と言ってもらいました」と明かした。

 初日の撮影を終え、「少し、ホッとしました。監督さんから『ここ気をつけてね』と言われたところができるかな、せりふをうまく言えるかな、と練習していてもすごく不安でしたが、学園ドラマの細かいことも知り、とても楽しかったです」とし、「まだ撮影は続くので、今後の撮影も頑張ります」と意気込みを語った。

 「初日の撮影は百点満点中、何点だった?」と聞かれると、「60点です。もっと頑張っていきたいと思います」と回答。視聴者に向けて、「私も一生懸命、浅井紫役を演じます。どうぞ見てください。よろしくお願い致します」と語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ